スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2006.06.23(金)

詐欺や持ち逃げに関する注意喚起

公式に詐欺や持ち逃げに関する注意が掲載 --SUPPORT[06.20]

大体の手口がうまくまとまってる感じなので、
時間がたったらゲームガイドのほうにでも掲載して欲しいなと思う内容かな。
手口の部分だけ抜粋。

1. 一桁詐欺

主に取引金額が高額となる場合に起こりやすく
1000万(10,000,000)ゴールドのものを実際の交換時に
100万(1,000,000)ゴールドで交換を行うといった手口。

※交換の際には金額の大小に関わらず桁数、金額をご確認下さい。

2. 複数交換詐欺

相手のアイテム(主に装備品)と自分のアイテムを交換し
見せ合う等しておいて、返すときに相手のアイテムを返さずに持ち逃げする。

※「アイテムを見せてほしい」などと声をかけられても、
 自分にとって大事なアイテムは安易に交換など行わないようにしましょう。
 また、了承した場合であっても、相手の物と交換だからといって油断せず、
 交換を行う際には交換窓に自分のアイテムが置かれているのを確認した後、
 交換ボタンを押すようにしましょう。

3. スクリーンショットを撮るために貸してほしいといった詐欺

2項と若干類似したものですが、この場合は記念にスクリーンショットを撮りたい等
といった事を言葉巧みに持ちかけ、アイテムを渡した後にそのまま持ち逃げする。

4. 宝石加工詐欺

安く加工する事を持ちかけて、そのまま原石を持ち逃げする。

※加工はマッセと違い、一度相手へアイテムを預ける形となるので
しっかりと見極めた上で承諾するかどうかの判断を行って下さい。

5. グラフィック詐欺

スレイヤー系やデモリション系、重火器類といった表示されるグラフィックが
似ているアイテムを交換する際に、一度実物を見せた後、トラブルを装い
交換窓を閉じて、再度交換する際には実際の中身が異なっている。

例:パワースレイヤーの取引で実際に交換後、見るとスレイヤーだった等。

※アイテム取引の際には、取引時に交換窓に入れられたアイテムに
 必ずカーソルを合わせてアイテム名の確認を行って下さい。

6. 他人を装う詐欺

●●の倉庫キャラクターや●●のギルドマスター等を装い受け取った
アイテムやゴールドを持ち逃げする。

※誰の倉庫キャラクターなのかを確認するために
 その倉庫のメインキャラクターについて質問を行なう等、自衛を行いましょう。

7. 入れ替え詐欺

最初に強化された武器・防具等の実物を見せた後に、トラブルを装った感じで
交換窓を閉じてノーマル品へすり替え、再度交換する際には実際の中身が
異なっているといった手口で、5項のグラフィック詐欺と類似している。

※グラフィック詐欺と同じように、アイテム取引の際には、
 交換窓に入れられたアイテムに必ずカーソルを合わせて
 アイテム内容の確認を行って下さい。


│posted at 20:17:02│ コメント 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。